FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YKK製「鍵付きファスナー」と「ロックスライダー」の違いについて

YKK製の鍵付きファスナーと鍵のかけられるロックスライダーの違いにつきましてご説明いたします。

鍵付きファスナー(YKK製)
ロックスライダー-4
ファスナーの本体に鍵穴があります。
ロックスライダー-5
この鍵穴に付属の鍵を入れ180度回すと鍵がかかります。
ロックスライダー-6
当社製品「Nスーベニアバッグ」や「エキストラポーチ」に使用しています。
Nスーベニアバッグ

ロックスライダー(YKK製)
ロックスライダー-1
それぞれのファスナーに穴があり、ファスナーを合わせると穴が貫通します。
ロックスライダー-2
この穴に、市販の南京錠などをかけることができます。
(※南京錠は付属ではありません。お客様ご自身でご用意ください)
ロックスライダー-3
「アブロードキャリー44・57」、「スイッチパック45・55」など、当社製品のほとんどのキャリーバッグのメインのポケットはこのスライダーを使用しています。
アブロードキャリー44
アブロードキャリー57
スイッチパック45
スイッチパック55

また、「トレックパック40・50」などの大型バッグや「デイパック15」のメインファスナーにも使用しています。
デイパック15
トレックパック40
トレックパック50
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。