スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校指定通学バッグ

ヴァリュウ物産株式会社ブログをご覧くださり誠にありがとうございます。
昨年、世田谷区のD私立女子中学高等学校の通学リュックを製作させていただき、2018年4月より生徒様にご使用いただいております。
DSC_0223-500.jpg
サイズ:サイズ:高42×幅31×奥15㎝
容量・重量:約18リットル、約600g
生地:ナイロン100% はっ水加工

DSC_0232-500.jpg
背面はスポンジメッシュ生地を使用しており、通気性とクッション性があります。

ショルダーベルトは厚手のスポンジメッシュ生地を使用しており、背負った時に感じる重みを軽減します。
先端にはリングが付いているので、長さ調整した後のベルトを束ねることができます。

取手は持ちやすいクッション材入りで、机の脇に掛けることもできます。

DSC_0235-500.jpg
サイドポケットの右側にはファスナー付きポケット、
左側にはフックが付いているので鍵や定期券を付けることができます。

DSC_0231-500.jpg
メインポケット内部にはA4ファイルがぴったり入るポケットと、小物が収納できるポケットが付いています。

また、底部には厚手のスポンジが入っており、底鋲もついています。

学校通学バッグ・リュックサックをご検討の方はぜひこちらよりご連絡ください。

学校指定バッグお問い合わせ

学校指定通学バッグ・リュックサック
スポンサーサイト

新色のご案内

新色のご案内
デイパック15(デイパック50)に新色を追加いたしました。
11-293.jpg

今までのブラック、アースオレンジに加えて、カーキ、ネイビーを追加し4色展開となりました。
10-293.jpg

背面ファスナーポケットの中にも収納できます。
8-293_201801261726409db.jpg

スリ防止のスナップボタンがファスナーについています。
7-293_20180126172818653.jpg

メインポケットのファスナーは鍵のかけられるYKK製ロックスライダーです。(鍵は別売りとなります。)
6-293_20180126172953cbd.jpg

ヴァリュウ物産ホームページ

デイパック15(デイパック50)

新色(デイパック10)のご案内

新色のご案内
デイパック10(デイパック37)
デイパック37新色 500
定価:5,000円+消費税
サイズ:約H37×W24×D13cm
重量・容量:約0.6kg、約12リットル

ロングセラー商品のため、新色(ネイビーとカーキ)を追加いたしました。
11-293_20180129143543475.jpg

小振りなデイパックですが、収納ポケットが多く、中身の整理がしやすいです。
9-293.jpg

10-293_20180129143747039.jpg

ヴァリュウ物産ホームページ

デイパック10(デイパック37)

新商品のご案内

ボディバッグ58 レインカバー付

1-293_201711211407019a7.jpg
定価:5,800円+消費税
サイズ:約H34×W19×D6cm
重量:約360g、生地:420Dコーデュラナイロン+840Dナイロン

5-293_20171121141311520.jpg

ショルダーベルトはクッション材入りで肩への負担を軽減します。
またフックを付け替えることで右かけにも、左かけにもできます。

2-293_2017112114174000b.jpg

底部に付属されているレインカバーは撥水・撥油性に優れたテフロン加工を施したナイロン生地を使用しています。
8-293_20171121141817231.jpg
3-293_20171121141853d8e.jpg

正面には出し入れしやすいオープンポケットが付いています。
4-293_20171121141925c47.jpg

内側にも1か所ファスナー付きポケットが付いています。
7-293_2017112114200076d.jpg

ヴァリュウ物産ホームページ

ボディバッグ58

LCCキャリーバックパックとアブロードキャリー43の違いについて

当社生産製品「LCCキャリーバックパック」と「アブロードキャリー43」の違いにつきましてご案内申し上げます。

500-6.jpg

写真左が「アブロードキャリー43 AC-43」、写真右が「LCCキャリーバックパック LCC-125」です。

500-5.jpg

どちらも機内持ち込み可能サイズです。
※AC-43につきましては、拡張機能を使った状態(奥行きが5㎝拡張した状態)ですと、機内持ち込みは出来ません。

500-4_20171011170810ef2.jpg

AC-43には拡張機能(ファスナーを一周開けると奥行きが5㎝拡張)がありますが、LCC-125にはございません。

500-3_2017101117124463d.jpg

車輪もAC-43は外側についていますが、LCC-125は少し内側についています。

500-2.jpg

AC-43は背負いやすいように、
背中に当たる部分をメッシュ生地にする、
ショルダーベルトが体にフィットするように、ショルダーベルトの付け根にも調整ベルトが付いている、
幅広のウエストベルトが付いてる、
背負った時に車輪の汚れが付かないような構造になっている
などの特徴がございます。

LCC-125は本体をなるべく軽くするために、あまり余計なものはつけず、転がすことが出来ない時は背負うこともできるようなキャリーバッグになっています。

500-1_201710111719258c2.jpg

内部の構造につきましては、どちらも上下仕切り布があります。
またAC-43には大きなメッシュポケットが手前についています。

あまり背負う機会はなく、軽さを重視するのであればLCC-125をおすすめいたします。

AC-43につきましては、当社のキャリーバッグの中で一番売れている商品になります。

ヴァリュウ物産ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。